おすすめ記事

2020/06/03配信

こんにちは。Rail-Naviの開発担当Mです。

今回、僕はRail-Naviに投稿していただいた記事の中から、

「すぎさく」さんの投稿をお届けしたいと思います。

2020/05/29に投稿していただいた、

「新旧117系並べてみました」です!

5/28出荷の117系を、リニューアル前の旧製品と一緒に

レイアウトに並べてご紹介いただきました。

旧製品、初回は1980年代に発売され、

バリエーション展開も含めると2011年頃まで生産されていたようです。

(長生き製品ですね!)

取り上げていただき、私たちも嬉しかったので

今回は新117系の設計者にコメントをもらってきました。

------------------------

以下では次の内容を書いています。

  • 「すぎさく」さんの「新旧117系を並べてみました」のご紹介

  • 僕も新製品と旧製品を比べてみた

  • 新製品の設計者に聞いてみた

  • Rail-Naviのアプリ内で「新旧117系を並べてみました」を見つけるには

------------------------

早速、「すぎさく」さんの投稿のキャプチャをご覧ください。

レビューコメントと一緒に投稿していただいた

写真5枚もぜひ見てください。

作りこまれた素敵なジオラマに新製品・旧製品が並んでいます。

よく見ると旧製品には室内灯が組み込まれています。

「すぎさく」さんの117系への愛が感じられます。

「すぎさく」さんの記事を見ていると、

Rail-Naviスタッフの僕も比べたくなってきました。

サンプル棚から2003年製造の旧製品と、今年の新製品を引っ張り出してきました。

左が旧製品、右が新製品です。

若干の印象把握の違いがあるようです。

新製品(右)の方が凛々しい感じでしょうか。

今回の117系の設計者に新製品の一押しポイントを聞いてみると・・・

「顔・おでこ・スカート回りに特に力を入れました!

とのこと。

確かにスカートの精密感が増していますね。

とは言いつつも、「すぎさく」さんのおっしゃる通り、

旧製品の雰囲気も捨てがたいですね。

次に、先頭車の内部を見てみます。

上が旧製品、

下が新製品です。

旧製品のライトは電球、

新製品はチップLEDです。

この辺りには時代の流れを感じます。

なんといっても、上から見たときに効果的なのはクーラー。

 

新製品(下)では別パーツで塗り分けされています。

彫りが深いのでより立体的に見えますが、

さらに墨入れすると かっこよさそうです!

最後にパッケージを見てみましょう。

上が旧製品、

下が新製品です。

内容の構成はあまり変わっていませんね。

「すぎさく」さんのおっしゃる通り、

旧製品が思った以上に出来が良く、

自社製品の自画自賛気味になってしまいました。

当時の設計者に脱帽です。​

「すぎさく」さん、レビューを投稿していただき、ありがとうございました。

このような記事が盛りだくさん!​

Rail-Navi のダウンロード

google-play-badge.png

*ドメイン指定解除のお願い*

@kato-train.co.jpからのメール受信の許可をお願いします。

ログインの際、@kato-train.co.jpから認証コードが送信されます。

下記QRコードからも飛べます。

グループ 1101 - コピー.png

みんなの「鉄道記録」を あなたの「やりたい」へ

あなたの鉄道の「おもしろい」を誰かの「やりたい」へ

鉄道の「おもしろい」をみんなでナビする鉄道アプリです。

現在、上の6つの分類で展開しています。

今後も機能追加をしていきます!

グループ 1101 - コピー.png

​​「Rail-Navi」内での記事の見つけ方

1、​​「コミュニティ」の画面で、虫眼鏡をタップ。

2、検索窓に「新旧117系」と入力して検索。

3、今回の「すぎさく」さんの記事が見つかりました。